事務バイトで評価される能力

事務のバイトで評価される能力の1つ目は、パソコンを使用できるスキルです。データ入力や文書の作成にはパソコンを操作するスキルが必要です。パソコンの知識や詳しい操作方法までは求められませんが、パソコンを操作する基本的なスキルを持っていれば、採用される見込みはあります。求人にパソコンスキルの記載がなかったとしても業務で使用する可能性は考えられるので、他の応募者と差を付けるためにパソコンスキルを習得するのはメリットが大きいです。MOSなどの資格を取得しておくと目に見える形でスキルをアピール出来るので、より効果的です。(参考:http://jimuwork-begintoday.com

事務のバイトで評価される能力の2つ目は、文字を綺麗に書けることです。担当する業務によっては文字を書く機会は少ない場合もあります。しかし、綺麗な文字を書けることは、魅力的な特技なので評価されるポイントの1つです。はがきや封筒の宛名書き、伝票の作成などの業務では、文字を書くことになります。重要なのは内容に間違いがないことですが、形や大きさにバラつきがあるよりは、整っている文字の方が読み手のことを考えていると言えます。また、文字が綺麗なことによって担当する仕事が増えれば、自身の経験も増えることになります。

文字が綺麗なことをアピールできる最も簡単な方法は、履歴書を丁寧に仕上げることです。履歴書は氏名や住所、志望動機などを記載した書類です。履歴書に記載した内容は選考において重要な役割を果たしています。そのため、丁寧に仕上げた履歴書を提出すれば、文字が綺麗な点をアピールできるため、事務のバイトで採用される可能性は高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.